ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年6月2日木曜日

アストロダイスがやってきた♡


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り11名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


先日、関西鑑定会&セミナーの折。

大阪でZEPHYR占星術講座のオフ会を行いました。

1期、2期、3期、そして本来は4期からお一人参加で私を入れて6名の予定だったのですが、4期の方は連絡の行き違いで、せっかく来ていただいたのにちゃんと迎えすることができないという、大失態を演じてしまいました。
Σ(´Д`*)

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

その方には翌日お会いできて、ちゃんとお詫びできて、しかもとてもお心の広い方でよかったのですが……

本当にごめんなさい。



ところで、そのオフ会でとても盛り上がったアイテムがあります。

参加者の一人が持ってきた、アストロダイスです。


このようにダイスはすべて12面体。

10惑星とドランヘッド、ドラゴンテイル。
12星座。
12ハウス。

それぞれが刻まれたダイスに、質問を問いかけながらダイスを投じます。

出た目を組み合わせて、意味を判断するというものです。


これをオフ会では、みんな、それぞれに問いかけて投じ、私がその意味を解読するという面白いことをやっていました。

占星術の知識がある人間がいたら盛り上げること間違いなし。


そのときオフ会に来られていた方が、ご厚意で私にこのアストロダイスを1セット、私にお譲りくださいました。

この写真は届いたダイスなのですが。

届いた昨日、早速役立ってもらいました。


なんと奥さんが、この日、出勤時にイコカカードを紛失していることに気づき、家にないか探してほしいとLINEでメッセージが。

心当たりを探しても無く……

そうしたらこのダイスが届いたので、無くなったイコカカードがどこにあるか問いかけてみました。

すると

太陽
魚座
5ハウス

という組み合わせで出ました。

奥さんは魚座の生まれです。
魚座の太陽というのは、ずばり奥さんそのものとも思えます。

問題は5です。

5ハウスというのは趣味や娯楽の部屋、あるいは子供の部屋。
自分の喜びの部屋です。

娯楽的なものといえば、TVやゲームのあるリビングか。
いや、奥さんはその前の日に、子供の部屋の布団を干したりしていたので、もしかしたら子供の部屋か?

子供の部屋は本人がいるときにしようともって、リビングを捜索しますが、カードは見当たらない。

ダイスを別にして、考えられる場所の一つは寝室なのです。

考えれてみると、睡眠をとることやお布団に入ることを奥さんは結構、喜んでいます。

5の意味はこれか?

通常、占星術で寝室は蠍座の意味としてもありますが、海王星を支配星とする魚座も夢想=夢=眠りなどと関連があります。

そもそも魚座と太陽の組み合わせは、いつも奥さんがいる場所そのものを暗示する可能性もあります。

リビングで座る定位置とか、眠る場所とか。

もちろん寝室も捜索したのですが、見つけることができないまま、奥さんの帰宅を待ちました。

仕事から帰ってくると、奥さんはあちこち探していたのですが…

「あった~~~!!!」

という声が。


結局、出てきたのは寝室でした。

もちろん彼女が寝ているところのすぐ下。

私も布団をはぐっては見たのですが、マットと下に敷いているスノコの隙間にあって、見落としていたようです。


めでたしめでたし。

結果から判断すれば、ダイスの出目にはちゃんと意味があり、筋が通っています。

ちなみに魚座には「薄暗い小部屋の床」などという意味もありますし、「少し西よりの北」という暗示もありますが、寝室は二階の北西の部屋で、一番日当たりの悪い部屋です。

5はやはりプライベートな楽しみという意味で、家族や家事に追われる奥さんにとって、完全にプライベートになれて、しかも「あ~、布団に入って幸せ~」というのがここだったと思われます。

アストロダイス、なかなかやるなあ。

チャンチャン♪

0 件のコメント:

コメントを投稿