ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年10月30日日曜日

政治家・小池百合子氏


☆11月の東京鑑定ですが、お陰様で満席となりました。
 心身のコンディションを整え、11日からの鑑定に臨みたいと思います。



韓国では朴槿恵大統領がいよいよ政治的な求心力を失い、政権自体が「死に体」となってきました。
その一方で、日本で対照的な女性が。

小池百合子東京都知事です。
山ほど問題を抱え、難しい状況にもかかわらず、見ているとまことにしたたかという印象が、強く致します。

オリンピックの運営方法や、東京都が行政としてやってきたことのずさんさなどを知るにつけ、都民だけでなく、国民としては現状の小池さんを心情的にも応援したくなって当然かもしれません。

私は政治的にはニュートラルなので、このブログで誰かやどの政党かに利するような方向の記事は書くつもりはありません。
小池さんのホロスコープを覗いてみたのも、単なる個人的な興味です。




出生時間は不明なので、正午で入力しています。
蟹座の太陽、芯の強い牡牛座の月(午前3時45分以前なら牡羊座)。

この月は蟹座の金星とミューチャル・レセプションで、互いの補助し合っています。
また水星は獅子座で冥王星とタイトにコンジャンクション。
非常に研究熱心で分析力や集中力、洞察力にも優れた知性の持ち主と思えます。

弱点がないわけではありませんが、今後の流れが非常に強い。

おそらく一年後あたりから、彼女は隆盛運になります。
この状態であれば、よほどの弱みを突かれない限り、思惑通りのことが実現されるのではないか。

この傾向はざっと9年ほど続き、10年先あたりから一つのピンチがあるかもしれません。

彼女の勢力が非常に大きなものになっていく可能性も、垣間見えるような気がします。

いずれにせよ、都知事として現状の数々の難題を整理し、日本にとって「大いなる婚姻の時」であるオリンピック前後へのかじ取りをしていただかねばなりません。
よき都知事としてのお仕事に期待したいところです。





0 件のコメント:

コメントを投稿