ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年1月7日木曜日

1月の流れ

今日二つ目の記事を追加します。

12月の1月の日本と全体観測の中で、

火星が蠍座にイングレス(侵入)する前後が注意すべきです。
1月3日~4日がこの時期ですが、この前後期間に比較的事件が集中しやすいと感じます。
事件の中には災害もあり、年末から次の新月ごろまでの間に、比較的目立った地震があるかもしれません。

ということをお伝えしていたのですが、トドメのように北朝鮮の水爆(?)実験のニュースが飛び込んできました。

3日、サウジアラビアがイランと国交断絶。サウジ周辺国もこれに追随し、中東情勢がさらに根深い混沌に。
同日、アフガニスタンのインド領事館襲撃事件。
同日、グアテマラ市近郊のフエゴ山が激しい噴火。
4日、インド北東部でマグニチュード6.8の地震が発生。死者を含む被害。
5日、中国でバス放火事件。

そして6日、北朝鮮の水爆実験です。


本当に水爆なのかどうか、疑問視する声もありますが、これだけ実験を繰り返しているのですから、核兵器開発の技術はかなり高まっていると見ていいでしょう。

こういうことが隣国で行われると、私たちも不安にならざるを得ないのですが。

じつは、すでに今年の日本に関する展望記事は作成済みです。
明日UPする予定で、すでにブログの未来記事として用意されております。

今年の日本は災害的なことは目立ちそうに思えますが、社会全体がそんなに暗い雰囲気ではありません。
むしろラッキーなことも用意されています。

しばらくお待ちください。





2 件のコメント:

  1. おはようございます。
    今年の日本はあまり悪くはないとのことで安心しました。
    (年が明けてから日本を含む世界の株価が下がり急に円高になったりと景気の行方が急になるものですから)

    返信削除
    返信
    1. 景気が上向くのは5月になってからではないかと思いますが、すでに日本は悪い状態ではないです。
      ただ株価や為替の問題は、日本だけでこと済みませんので。
      しかし、日本は悪くないということは、そういった外部要因も、結果的に全体的には日本に都合のよい形で動くのではないかとみています。

      削除