ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年1月6日水曜日

2016年の射手座

2016年の星座別運勢は、水瓶座スタートで記事を作成しております。
山羊座の方は最後になりますので、お待ちください。
これはこの種の解説で、いつも魚座の方が最後になってしまうため、このブログでは毎年ローテーションを行っているためです。


またお読みいただく注意点として、12星座の運勢はあくまでも全体傾向に過ぎませんので、個人の運勢とは異なることが多いということです。

個人のチャートの持つ運勢が、本来は何よりも優先されます。
これは全体の占いなど、まったく問題にならないほどの重みがあります。
関心のある方は、個人鑑定をご依頼ください。
従ってこの全体傾向の中の、何が当てはまっていてアドバイスとして使えるかとか、逆にこの件に関しては自分には無関係だろうとか、そのような判断はご自身でなさってくださいね。
注意点には留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示については、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

また悪いことを聞かされると、落ち込む、悲観的になる。
このような方は、お読みにならないでください。
責任をもってご自身で受け止められますよ、という方がお読みくださいね。


☆射手座♐
1デーカン(11/2212/1) 第2デーカン(12/212/11) 第3デーカン(12/1212/21

ここに表記しておりますデーカンは、読者の皆様に、太陽の入っている星座をわかりやすく区分けするための目安です。
本来、デーカンは星座を度数で分割するもので、「日」で分割するものではありません。
1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。



◇ ASTROLOGY ◇

星座の全体傾向
射手座は全般的に、アクシデントの運勢が強くあり、思わぬ出来事に見舞われやすいでしょう。ただ、この運勢をこれまでの常識や限界を突破する形で使いこなしてしまうこともできます。ここは努力次第でしょう。
射手座全体の前半の人は、わりと抑制をかけられやすい運勢で、ストレスが多いかもしれません。
射手座半ば以降の人は、アクシデント運は強いが、現状からは脱しやすいようです。
自分の労働や健康、結婚や対人関係、学習などへ意識を向けやすい人が多いでしょう。

第1デーカン
やや息苦しい運勢です。成果や実績を上げようとして非常に努力できますが、家庭の状況や自分の基盤となる部分が揺るがされ、思うように集中できないかもしれません。葛藤が多い年でしょう。とくに11月29日前後の生まれの人は、この傾向が顕著です。
しかし画期的なこと、新しいことも着想が得やすく、とくに11月30日31日あたりの生まれの人の中には、良き出会いや転機を迎える人がいます。
デーカン後半の人のほうが、より能動的な運勢で、積極的に動いて良いでしょう。
デーカン全体に、友人関係、特に男性との関係が良好です。また葛藤はあるものの、本人はバイタリティにあふれています。

第2デーカン
画期的なことにかかわりやすい運勢です。自分自身、生活を刷新することもありそうです。
この新しいことの中には趣味や娯楽もありそうです。興味を持ったことには積極的にかかわりましょう。
デーカン前半の人は、第1デーカンと同じような抑圧的な部分もありますが、常識的で堅実な路線よりも、新しい路線のほうが強く働きかけがあるでしょう。また子供や誰かを育てるということにかかわりやすい傾向があります。
12月11日前後の生まれの人は、意味のある出会いや転機を迎える人がいます。
新し局面を迎えやすいですが、星座の全体傾向にある限界を突破する運勢は、このデーカン全体に強くあります。ただしそれを使いこなすためには、相当な努力や熱意が必要です。
芸術や音楽などを通じての交流、愛情などに縁があります。男女の結びつきは生じやすいでしょう。
第1デーカンと同じく、友人関係や男性との関係が良く、活力に満ちて行動できます。が、このデーカンはやや事故運、アクシデント運が強く、大事には至らないと思いますが、軽率な行動や乱暴なことは自嘲しましょう。

第3デーカン
画期的な領域へ踏み込むことができますが、精神的なストレス、張りつめ感は強いようです。ハードワークになる人もいるでしょう。
またデーカン前半の人には、やや事故運アクシデント運がありますので、行動は慎重に。
現実的に役立つ手法の研究・開発等に才能を発揮できますが、やや仕事上、節度がなく、家庭を顧みない傾向があります。仕事運はむしろ吉です。
星座の全体傾向にある限界を突破する運勢は、このデーカンにもありますが、それは知ることや知性を磨くことによって実現されます。ここが緩ければ、トラブルや財の損失という形で表現されてし合う場合もあるでしょう。
射手座の中でも今年のこのデーカンは、もっともよいアイディアを生みやすく、知性が冴えています。また楽しいことも考えつきやすいでしょう。
12月20日21日あたりに生まれた人の中には、良き出会いや転機を迎える人がいます。
デーカン全体の傾向として、ロマンチックな恋愛、あるいは自分の何かが癒されるような喜びを得やすい傾向があります。



◇ TAROT ◇

自分を顧みるということが大事な年です。
これを怠ると、結構大きなショックが気づきのために訪れるでしょう。捉われていることが大きいと、そのサインも大きいでしょう。執着は捨てるに越したことはありません。
また家庭、経済、仕事に関してのショックもあり得ます。
しかし、これらの出来事はすべて新しい展開と気づきのために起きてきます。
財的な問題を感じる人はいるかもしれませんが、仕事はおそらく好調な人が多いでしょう。
あまり大きなアクションを起こさず、起きた出来事を受け入れて対処するという姿勢が、今年は有効なようです。




0 件のコメント:

コメントを投稿