ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年1月23日土曜日

満月メッセージ 1/24

☆満月チャートは、前回の新月から次の新月をつなぐターニング・ポイントです。新月の意味はここで充実したり、あるいはその意味を実現させるための大事な課題が提示されたりします。

1月24日午前10時45分。




正装した年取った男が、自分の狩りの遠征から持ち帰った戦利品のそばに立っている

満月のサビアンシンボルです。
集団の中で果たす創造的な活動と癒しというテーマがあるこの新月期。

折り返し地点の満月は、その成果が出るからなのでしょうか。
ぐっと自分をアピールしています。

新月の聖歌隊は、人の集まりですが、人の集まりの中で創造的な喜びを得るためには、自分の本当にしたいことを見定める必要があります。
その動機、欲求に基づいて行動することが、結局は全体の利益になるのです。

集団の中で自らを埋没させる必要はありません。
むしろ個を際立たせた方が、全体としての集団も活気づくのです。

自分の価値を際立たせ、人に示すこともまた、大きな癒しになることがあります。
自分にとってもそうですが、全体にとっても。

あなたの力を示しましょう。


****************


前回の満月で「食」に関することが話題に…とお伝えしていたのですが、新しい新月を迎えているこの時期に、廃棄食品の横流しの問題がクローズアップされています。

この傾向は前満月からすでにあったわけなのですが、じつは今回の新月図の中に、その本当の回答がありました。

廃棄処分されるべきものが、不正に再利用されてしまっていることを、直接的に示す暗示が、1月10日の新月図の中にあったのです。
ここにもう少し着目し、前満月からの流れを考えてみるべきでした。

そしてこの満月図でも、食品の問題はなおも大きいと思われます。

日本に限定しませんが……以下。

また、やや地震への警戒が必要です。
これは、この記事を作成している満月の直前の23日にすでに出てもおかしくないものです。

もちろん重大なものではないと考えていますが、これ以降の数日がポイントです。

火災に注意すべきというのも前にお伝えしていますが、海の事故も気になるところです。

また公共施設、公的な館、人がたくさん集まる場所などの暗示があり、日本ではないと思いますが、そういった場所でのテロなどの事件が暗示されています。


子供たちや学生の存在感が強まります(どっちかというと良い意味で)。

また何かの研究や発見についての報告がありそう。

ウインタースポーツで華々しい功績が。

景気、株価など、やや落ち着いてくる兆候……かな?





0 件のコメント:

コメントを投稿