ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年1月4日月曜日

2016年の獅子座

2016年の星座別運勢は、水瓶座スタートで記事を作成しております。
山羊座の方は最後になりますので、お待ちください。
これはこの種の解説で、いつも魚座の方が最後になってしまうため、このブログでは毎年ローテーションを行っているためです。


またお読みいただく注意点として、12星座の運勢はあくまでも全体傾向に過ぎませんので、個人の運勢とは異なることが多いということです。

個人のチャートの持つ運勢が、本来は何よりも優先されます。
これは全体の占いなど、まったく問題にならないほどの重みがあります。
関心のある方は、個人鑑定をご依頼ください。
従ってこの全体傾向の中の、何が当てはまっていてアドバイスとして使えるかとか、逆にこの件に関しては自分には無関係だろうとか、そのような判断はご自身でなさってくださいね。
注意点には留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示については、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

また悪いことを聞かされると、落ち込む、悲観的になる。
このような方は、お読みにならないでください。
責任をもってご自身で受け止められますよ、という方がお読みくださいね。



☆獅子座♌
1デーカン(7/228/2)  第2デーカン(8/38/12) 第3デーカン(8/1322

ここに表記しておりますデーカンは、読者の皆様に、太陽の入っている星座をわかりやすく区分けするための目安です。
本来、デーカンは星座を度数で分割するもので、「日」で分割するものではありません。
1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。



◇ ASTROLOGY ◇

星座の全体傾向
昨年からの状況の中で、獅子座は苦しいものを抱えた運勢が続いてきています。これは金銭問題や家族の問題であることが多く、また人によっては愛情の進展にブレーキがかかった状態です。
ここは辛抱しながら、身近なところで少しずつ改善の努力をすることだ大事です。
ある時になると、大きな変化が訪れます。

第1デーカン
このデーカンは安定的な運勢も持っています。信頼を得るということもあるでしょう。
しかし、初めごろの人もそうでない人も、基本的に歯止めがかかったような運勢です。現状を維持していくことを心がけてください。
これは愛情、金銭、家庭などに関する歯止めであることが多く、発展しそうで、どうしてもそのストッパーが外せないとか、なかなかに歯がゆい運勢です。実際に経済的に厳しいという出方をする場合もあります。過去に積み上げている問題を整理するというような流れもあるかもしれません。
どこかでこれは変わっていく芽はあるのですが、全体としてデーカン前半の人のほうが早い変化の訪れがあります。
7月23日~25日あたりの生まれの人の中には、良き転機を迎える人がいます。出会いもあるかもしれません。昨年中にこれが生じている人もいるでしょう。

第2デーカン
昨年の秋以降にある、獅子座の全体傾向が第2デーカンでも顕著にあります。やはり愛情や家庭、金銭に関する問題のどれかであることが多いはずです。過去の問題の清算という課題である可能性も、第1デーカンと同じくあります。
安定的で信頼を得るような運勢もありますので、ここは根性で乗り切りましょう。頑張っているのをちゃんと見てくれている人がいます。
恋愛に関しては強い運勢がありますが、ここではまだ本当の意味でよい人は現れにくいかもしれません(個人運は別です。あくまでも全体傾向)。アバンチュール的なものであればOKです。
年の後半、コミュニケーションの問題が出てくる場合もあります。自分の気持ちや情報を、誤解を受けないような形で伝えましょう。
デーカン後半の人ほど、良き変化を経験しやすいでしょう。
8月3日~5日あたりの生まれの人は、良き天気や出会いを、昨年から今年の中で起こす人がいます。

第3デーカン
デーカン前半の人は、考えがまとまりにくい傾向がまずあります。情報伝達も正確に行うようにしてください。勘違いなどに注意です。
デーカン全体の傾向として、新しいことの洗礼を受けやすいということがあります。これは仕事や生活、愛情のどこで起きてもおかしくありません。獅子座は歯止めのかかったような運勢が多いのですが、この第3デーカンは多くの人は新しい環境や事態へ進んでいきやすいのです。
その変化を積極的に受け入れたほうがうまく行きやすいでしょう。
デーカン終わりに近い生まれの人は、ここは辛抱です。まだ少し時間がかかるかもしれませんが、新しい展開の時を迎える準備をしましょう。
8月13日14日あたりの生まれの人の中には、良き変化や出会いを昨年からの流れの中で経験する人がいます。


◇ TAROT ◇

力を合わせて乗り切っていくときです。
家族や子供といった事例での悩みが生じやすいのですが、だからこそ夫婦やほかの家族の協力が必要です。
恋愛に関しては、よこしまな人間に遭遇しやすい傾向があります。嘘つき、不誠実、欲や快楽の目的など、相手の品性を見極める必要があります。
また家族にせよ、経済のことにせよ、自分一人の努力ではいかんともしがたい、手の打ちようもない出来事もあります。自分のことなら努力で何とでもなりますが、給与カットとか家族の健康やコンディションなど、手の届かないところで起きる問題もあるからです。
こういった事柄にも力を合わせ、前向きに取り組んでいきましょう。
事態が変わるときは、天の意志として変化が示されます。





0 件のコメント:

コメントを投稿