ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年1月5日火曜日

2016年の蠍座

2016年の星座別運勢は、水瓶座スタートで記事を作成しております。
山羊座の方は最後になりますので、お待ちください。
これはこの種の解説で、いつも魚座の方が最後になってしまうため、このブログでは毎年ローテーションを行っているためです。


またお読みいただく注意点として、12星座の運勢はあくまでも全体傾向に過ぎませんので、個人の運勢とは異なることが多いということです。

個人のチャートの持つ運勢が、本来は何よりも優先されます。
これは全体の占いなど、まったく問題にならないほどの重みがあります。
関心のある方は、個人鑑定をご依頼ください。
従ってこの全体傾向の中の、何が当てはまっていてアドバイスとして使えるかとか、逆にこの件に関しては自分には無関係だろうとか、そのような判断はご自身でなさってくださいね。
注意点には留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示については、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

また悪いことを聞かされると、落ち込む、悲観的になる。
このような方は、お読みにならないでください。
責任をもってご自身で受け止められますよ、という方がお読みくださいね。


☆蠍座♏
1デーカン(10/2411/2)  第2デーカン(11/311/11) 第3デーカン(11/1211/21

ここに表記しておりますデーカンは、読者の皆様に、太陽の入っている星座をわかりやすく区分けするための目安です。
本来、デーカンは星座を度数で分割するもので、「日」で分割するものではありません。
1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。



◇ ASTROLOGY ◇

星座の全体傾向
おそらく蠍座は、今年の12星座の中でも最強と言っていい恋愛運を持っており、フリーの方や未婚の方は勝負年の一つになるといっても過言でありません(あくまでも全体傾向で、個人運ではありません)。とくに蠍座の前半の生まれの人はこれが強く、そこから段階的に弱まりますが、希望をもってお取り組みください。
またこれは宿命的な愛という傾きを持ちます。前世的な因縁を持つ人物との遭遇もあるでしょう。
既婚の方も、これは妊活や蓄財、仕事上の成果を上げて、収入UPにつなげるなど、様々な使い道があります。
この運勢自体はもう始まっている方が多く、2015年の冬には効果が出ている場合もあります。
とくに蠍座は、結婚や学習、仕事上の成果などへ関心向きやすい傾向があり、海外体験がそれをサポートする場合もあります。
結婚や学習、仕事上の成果などへは関心が向きやすい時期です。

第1デーカン
非常に強い恋愛運を持っており、外国や学習が良き出会いをサポートすることがあるでしょう。多くの場合、友人関係の中から相手が出現したり紹介されたりということがあります。
芸術、音楽やダンスといったものへの感性の開花があるかもしれません。スピリチュアルな領域への関心となることもあるでしょう。
デーカン前半の人は、やや神経質な傾向は出てきますが、勘は冴えます。言葉が尖らないように注意してください。ハードワーク傾向になる人もいます。
10月31日11月1日あたりの生まれの人には、良き出会いや人生の転機を迎える人います。昨年の11月か11月あたりにこれを迎えた人もいるかもしれません。

第2デーカン
このデーカンには、幸運な人が多く、とくに友人が援助的に働いてくれることが考えられます。第1デーカンと同様に、恋愛運は非常に強く、宿命的な縁を持つ人との出会いもありそうです。11月7日から12日ごろの生まれの人に顕著に出やすいかもしれません。
11月9日~14日あたりの生まれの人は、運命的な出来事が招来され、人生が変わる可能性もあります。また天啓的な閃きをもたらすこともありますので、インスピレーションを必要とする人は、これで大きな成果を上げることもできます。
知的な発展を遂げやすく、それまでにない発想を手に入れることができます。
11月10日~12日あたりに生まれた人は大きな転機を迎えることがあります。良き出会いを果たす人もいるでしょう。

第3デーカン
デーカン前半の人は、援助的で幸運な運勢を持っています。11月19日あたりまでの生まれで、男女関係を生じやすい運勢があります。
11月18日19日当たりの生まれの人は、馬車馬のように突き進む運勢を持っています。新しいことにチャレンジする気概を持った方がいいでしょう。
デーカン後半の人は、アンバランスな恋愛関係を生じやすい傾向があります。立場、あるいは性質の問題かもしれませんが、相手との関係にはいろんな努力をして調整が必要になります。
また恋愛運とは限らず、今年は何かに熱中する、傾注するということは起きやすいようです。多くの場合、これは恋愛や娯楽に関係しています。思いがけず、どこかの芸能人にハマるとか、ゲームにハマるとか、そのような現象です。創造的な活動であれば、これは力を発揮できます。
11月21日あたりの運勢の人は、良き出会いや転機を迎える人がいます。


◇ TAROT ◇

かなり良い運勢ですが、新しい選択を行う年でもあります。
既婚者の方は、家庭か恋愛かというような選択を迫られたり、その両者のバランスをとろうとする動きもみられます。
カード上は、「正しくあれ」です。
家庭や家族の問題で縛られるような事態が生じるかもしれませんが、十分に仕事や恋とのバランスをとっていけます。
公正であることが大事で、法律的なことにも潔癖であるべきです。そのような状態であることが、あなたに次の良い選択を促します。
恋愛や結婚に関しても、良き出会いや成就が期待できます。




0 件のコメント:

コメントを投稿