ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年1月1日金曜日

2016年の魚座

2016年の星座別運勢は、水瓶座スタートで記事を作成しております。
山羊座の方は最後になりますので、お待ちください。
これはこの種の解説で、いつも魚座の方が最後になってしまうため、このブログでは毎年ローテーションを行っているためです。


またお読みいただく注意点として、12星座の運勢はあくまでも全体傾向に過ぎませんので、個人の運勢とは異なることが多いということです。

個人のチャートの持つ運勢が、本来は何よりも優先されます。
これは全体の占いなど、まったく問題にならないほどの重みがあります。
関心のある方は、個人鑑定をご依頼ください。
従ってこの全体傾向の中の、何が当てはまっていてアドバイスとして使えるかとか、逆にこの件に関しては自分には無関係だろうとか、そのような判断はご自身でなさってくださいね。
注意点には留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示については、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

また悪いことを聞かされると、落ち込む、悲観的になる。
このような方は、お読みにならないでください。
責任をもってご自身で受け止められますよ、という方がお読みくださいね。





☆魚座♓
1デーカン(2/1928)  第2デーカン(2/293/10) 第3デーカン(3/113/20

ここに表記しておりますデーカンは、読者の皆様に、太陽の入っている星座をわかりやすく区分けするための目安です。
本来、デーカンは星座を度数で分割するもので、「日」で分割するものではありません。
1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。




◇ ASTROLOGY ◇

星座の全体傾向
2月28日前後の生まれの中には、この年が節目になったり、新しいことを始めたり、また結婚などの縁につながる可能性がある人がいます。いろんな意味で良い導きが起きやすい年です(かりに好ましくないと感じる出来事があっても、後になってみるとそういう意味が含まれている等)。
また誕生日やデーカンにかかわらず、全般的な傾向として対人関係が活発で、結婚が起きやすい年だとも言えます。目立たないかもしれませんが、楽しいコミュニケーションを得やすく、知的なことや趣味的なことは幸運です。
全体として、学習や家庭・結婚・子供、健康、自身の働き、役目などへの意識の動きが強まるでしょう。

第1デーカン
自分が楽しむべき人生について考え、現実と理想を一致させて行けます。温故知新がこのデーカンの多くの人に有効で、そこにある古いものが新しいことに役立ったり、伝統的なやり方や知識が自分に新しい発想や喜びを与えたりします。
デーカン中ほど以降の人は、堅実で安心感のある恋愛、あるいは新奇な刺激がある恋愛の両方の運勢が働きます。どちらを選ぶかは自分次第です。理想と堅実が一致する恋愛運とも読めますが、さて?
2月29日あたりの生まれの人は、感受性が豊かになる一方、良くも悪くも他者からの影響に染まりやすくなります。芸術や音楽などに親しむと良いでしょう。
全体に自分を変えるということがうまく行き、そのことで先へと向かっていけるでしょう。

第2デーカン
やや負担を感じやすい年です。多くの場合は仕事という形をとりやすいでしょう。しかし、その一方で粘り強く物事には取り組んでいけますし、底力を出せます。あなたなしでは成立しない仕事や環境があり、そのために頑張るという年なのかもしれません。3月6日7日当たりの生まれの人には顕著かもしれません。
全体として口論や舌禍に注意すべき年で、言動は控えめなのが良いでしょう。周囲にそのような雰囲気が多いのかもしれません。
ただし援助してくれる人物もいて、あなたがしっかりしてさえいれば力になってくれるでしょう。配偶者がいる人は、パートナーが助けてくれます。また友人も支えてくれます。
3月7日あたりまでの生まれの人は、堅実で安心感のある恋愛、あるいは新奇な刺激がある恋愛の両方の運勢が働きます。どちらを選ぶかは自分次第です。

第3デーカン
積極性を強める反面、どうも考えがまとまらないとかいう状態が、前年からの傾向で引き継がれる人が多そうです。これは芸術やスピリチュアルなことには、むしろ才能の開花につながったりすることもありますし、そういったことを学んだりセンスを磨くなどするとよいでしょう。
もともと魚座は雰囲気的なところが強いですが、思考も感覚型になりやすい年です。そのプラス面もある一方、恋愛には関しては注意すべき年です。その染まりやすい感覚が、あまりよくない恋愛を引き寄せてしまうこともあり得ます。恋愛運はむしろ強くあるので、しっかり相手を見定める必要があります。
金運的にも流出傾向が強く、財布のひもはしっかりと締めておくくらいの心構えでちょうど良いでしょう。
働くことと家庭の二つがクローズアップされやすい年です。男性は妻、男女を問わず家族や母親のことが存在感を強めます。その出方は吉凶で分けることができません。人それぞれになるでしょう。



◇ TAROT ◇

積極的に何かを実現したくなります。それは仕事であるかもしれませんし、恋愛や結婚かもしれません。何かの試験への合格かも。
しかし、ここは待ちましょう。感情で突っ走るのではなく、足を止めて状況を確認するのです。
自分の心の動きを見つめ、少し時の経過を見守るのです。そうすることで冷静になれ、何が必要なのか、どうすべきなのか、何を、誰を選ぶべきなのか、ちゃんと見えてきます。
今年は何かを選ぶということが大事で、それは人であったり、自分の身の処し方であったりするかもしれません。
その選択さえ間違わなければ、かならず救いが訪れます。
それはむしろ動かないことや自分をちゃんと見ることにカギがあります。



★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿