ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年12月26日月曜日

新月メッセージ 12/29


新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
新しく生まれるサイクル。
私たちには常に新しい人生を開く扉が用意されています。新月という新しい扉を開き、あなたも常に生まれ変わるのです。

12月29日15時52分ごろ――山羊座7度で新月が生じます。




火星が魚座に入るや否や、火星的な事件が多発しています。
よき面としてはイプシロンの打ち上げ成功などもあるのですが、各地の火事や爆発(糸魚川市の大火)、テロ、車の事故――
糸魚川市の大火には、火星以外の別な星の作用も強くあるのは間違いないのですが、やはり火星主体であることは間違いありません。過去の事例を見ても、海外の大火事などでも見られたのと同じパターンが確認されました。

火星の影響はまだ長く続くのですが、その中でもこの年末年始の期間、非常に強く働きます。
日本は特に影響を受けやすいコンディションにあり、帰省などで移動される方は特にご注意いただきたいと思います。
日常の火の元も、今一度、気持ちを引き締めておきましょう。

また火星事案のマイナス面が出やすく、運送関係や鉄道、スポーツ、これに海王星も絡むのはアルコールや薬物といったものが結びつきやすい状態です。
これは日本に限りませんが。


その一方、この新月図は火星の力を大きく味方につけることもできるものです。
背景には海王星もあり、スピリチュアルな領域へと意識が拡大します。
人の幸福や喜びは、物質的なもののみで報われるわけではありません。むろん物的なものも否定されないのですが。
心のありよう、考え方。
人の幸福や喜びをもっとも大きく左右するのは、そこです。

そこへ意識が結びつき、扉が開かれるなら、この新月の中であなたも大きな喜びを得ることでしょう。



◇メッセージ

この新月は、今年の中でも最大級の喜びにつながるものです。
前新月で新しい進化した自分を見いだせているなら、それはいっそう大きなものになるでしょう。
新しく誕生した自分は、しばらくもやもやしたり試行錯誤したりしたかもしれませんが、ここでようやくはっきりとした立ち位置のようなものを見つけます。
それは安住の地を定めるのに似ています。
心安らげるその地で、あなたは喜びの歌を歌え、元気になり、活動的になります。

そのためには大切なことがあります。
それは大掃除です。

今住んでいる場を清めるのです。
現実的にも、心理的にも。
交友関係や家族関係、仕事上の付き合い。そういった人間関係を含め、可能な限り、あなたはあなたの生きる環境を調和的に整えていく必要があります。

それは渡り鳥が巣作りをするのと同じです。
この新月が安定と確立につながるからと言って、本当の意味で終生の場というわけではありません。
人生は流転するもの。
そして今この月は、あなたがしばらく依っていられる、安らぎに満ちた巣となるのです。

まず木を選びなさい。
あなたが寄る辺とする木です。
あなたが安心できるものでなければなりません。
枝も選ばなければなりません。

そしてそこへ細心の注意を払い、巣の材料を運びなさい。
あなたは自分の満足できるマイホームを作るのです。
それは心のホーム。
いかように作るのも自由です。

そして、あなたの作った心のホームには、あなたが喜びを共有できる存在しか入れません。
なぜなら、あなたの心がそれを引き寄せるからです。
あなたが十分に調和的で、優しさを持ち、今を生きる命の喜びを感じているならば、同じ波動の者しかそのホームには入れません。

そのホームとは、仕事かもしれない。
パートナーと共有する場かもしれない。

こうしてあなたは、その新しい巣で安心して生き、活動し、そして歌うのです。

喜びの歌を。

ほら、聴こえてくるでしょう。未来のあなたが、あなたと共にある人々とともに歌っている。その合唱曲が。
高らかに、力強く。

空を見上げ、どこまでもその歌声を響き渡らせなさい。

この世は喜びに満ちているのだから――


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿