ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年12月12日月曜日

PCや通信関係のトラブル


ある日。
40分くらいでしょうか。

PCを使った状態のまま、席を離れていました。
うっかりインターネットにも接続したままの状態でした。

そして戻ってみると、いつも使っているノートPCの画面は真っ暗。
まあ、これはスリープ状態なのだろうと思い、マウスをクリック。

あれ?

キイボードを叩いてみる。

あれ?

しばらく待ってみるが、何の変化もない。
しびれを切らして、電源ボタンを押してみますが、ろくに反応しない。
電源は入っているらしく、作動音はするし、何度かやっている内に、Windowsのメッセージらしきものも表示されました。

しかし、これはどうやら素人の手には負えないものらしい。

まずい。
近々でのデータのバックアップが十分でない……時々はバックアップはしているのですが、ここしばらく抜けていたものがあったのだ。

とりあえずサポート契約しているところへ持って行き、結論が出るのに1.5時間ほどかかったのですが、どうやらMacのシステムとWindowsの問題らしい。

メインで使っているPCはMac Book Airで、これにWindowsをブートキャンプして使っているのです。
双方のシステムで使える占星術ソフト、どちらも使用したかったからなのですが。
現実的にはWindowsのほうをよく使っています。占星術ソフトも現状は、Windowsのほうが充実していますし。

ところが、Windowsがアップデートされるうち、Macのシステムとの間に不具合が起きたらしい…というのが、説明を受けて私が理解したところです。
幸いなことにWindowsの再インストールをすれば復旧するし、データも大丈夫なようです。

ただこの日、岡山市街にあるその店に、私は2往復し、本当に昨日の記事ではありませんが、走り回っていました。
PCはまだ再設定中で、戻って来ていません。

じつはこのところ、この種の問題が別にありました。
携帯電話のアドレスに、おかしなメールが多数入ってくるようになったのです。
これは、私がうかつにもあるゲームサイトに空メールを送信してから起きたことなので、どうやらそこからアドレスがあちこちに流れたらしい……。

結局、ドコモのアドレスを変更せざるを得なくなりました。
まあ、今はどっちかというと、Lineなどのやり取りのほうが多いくらいなので、さほどの実害はないと思われるのですが、それでも携帯メールでしか連絡の取れない方もいらっしゃる。

これらは12月になって顕著になったので、ちょっとホロスコープをチェックしてみました。
いずれも短期のことで、重大事ではない。
星の動きをチェックしてみると、いくつか疑えるものはあるのですが、PCの問題が起きたときの状況からすると、これは火星のアスペクトだと判明。

火星には機械全般の意味もあります。
もっともPCなどは水星的な要素も強くありますし、通信や先端機器という意味では天王星も。
じつは天王星のアスペクトにも妨害要因があり、どうやらこれらが複合的に関連したらしいとわかりました。

現状、前にメインで使っていたWindows7をなんとか、現状の状態に近づけて仕事のフォローをしてもらっていますが、今やPCは私の活動の根幹にかかわるもの。
あらためて気を引き締めて、何事か起きたときにはバックアップできる態勢にしておかねばと、思い知らされました。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿