ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年12月28日水曜日

今年の世相を振り返りつつ


現在、じわじわと来年の記事ををご用意しているところです。
皆さんが楽しみ、期待されているのは2017年の12星座の運勢かもしれないのですが、全体的な運勢も重要です。
個人のチャートは、より大きなスケールを持つものの中にあり、その枠からはなかなか逸脱はできないからです。
日本が滅ぶようなことがあれば、国民は残らずその影響を受けるからです(極論ですが)。

これについては、明日、また記事を書きます。

そういうこともあって、まずは全体的なものを解読しております。
あ、でも、ご安心を。
記事としては12星座を先行させますので。
今年は…どこからスタートだっけな…え~~っと、2016年は水瓶座・魚座からスタートしましたので、今年は魚座・牡羊座スタートですね。
前回と同じように、1日に2星座をUPしていきますので!
(この種のものでは、魚座の方が最後になることが多いので、私のブログでは順番をローテーションしております)

流れ的なものもあるので、少し前に
などを復習しました。
そして、自分でいうのもなんですが、これらでお伝えしてきたことが、かなりの確率で的中していることに、軽く驚きました。
てか、ホロスコープを信じているなら驚くなって話かもしれないのですが(笑)

むろん何もかも実現したわけではありませんが、大筋では的中してきたことが多かったように思います。

チャートにある情報は、ある種の傾向なので、それがどういう形をとって出るかは、いくつかの多様性やあいまいさが必ずあります。
2017年の記事も、予測は予測として触れますが、「当てる」ことを私に期待しないでくださいね(笑)
傾向の観測にすぎないので、ふたを開けてみたら私が言葉にできなかった何か別なものだったということも、普通にありますので。
それくらい世の中は複雑で、一つのアスペクトの表現も千の顔があるということなのです。

しかし、2016年の出来事、特に日本に関することとしては…
皇室に関する出来事、都知事選とその結果、外交的なものなど、かなりの部分で的中させたものも多かったように思います(都知事選に関しては、金銭の問題の噴出と女性が台頭する年であることなど)。
また金星と海王星のハードアスペクト的な出方である、愛情と不正、また薬物的な問題。
これなど、いうに及ばないことと思います。

2016年と同様に解読できるかどうかは別ですが、自分なりに世相に迫ってみたいと思います。

今しばらくお待ちください!



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿