ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年12月23日金曜日

冬至図の解読


糸魚川市の大火災には驚かされました。
火星の影響についてはたびたび記事にしてきたのですが、まさか日本でこのような大規模な火災が起きるとは……
この歳末、寒さも厳しい時期に被災された方々には、本当に心からお見舞い申し上げます。
一刻も早く、糸魚川の市民生活が復されること、お祈り申し上げます。


冬至がやってきました。



次の春分図に向けた最後のターンです。
浄化と癒しの年。
その総仕上げとなります。


ここでは私たちそれぞれの傷が疼きます。
そこへそごく圧力がかかってきて、古くて乾ききっていた傷口が今一度開きます。
それは癒しのためです。

様々なことがスクエアで示されます。
スクエアは障害のアスペクトですが、否定という形をとることが多い。
自分の存在を否定されるという経験が、あなたの中の過去の傷を浮き彫りにします。

けれど、そこと一度向き合い、自分を慰めましょう。
よく頑張ったね、と。
涙を流してもかまいません。

過去のあるがままを受け入れましょう。
自らの想いを、感情を、そばで見つめるのです。

そうして癒しが起きます。

この冬至図では、とりわけ女性性の浄化が行われます。
あなたの中にある女性性(男性の中にもある)。
これが癒され、復活するのです。

それは幸せへの第一の扉です。
あなたは生まれ変わり、解放されます。


お知らせ
プリンセス☆マリアンさんの山羊座新月のマリアージュに、メッセージを寄稿しております。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓



0 件のコメント:

コメントを投稿