ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年12月17日土曜日

北方領土はやがて…


昨日も、結局、PCの不調のために走り回ることになってしまいました。
使用中にパシャッという感じで画面が落ちてしまったWindows7。
電器店に持っていくと、なぜか復旧。

もしかしてバッテリーの不具合ではないかとか言われ、とりあえず持って帰り、使い始めると…

バシャッ、とまた画面が落ちた!

こりゃ、あきらかにおかしい。
事なきを得たかと思った後だっただけに、余計にショックも大きく……

ともかくまた電器店に持っていき、今度は絶対に修理する方向でお預けしてきました。
さいわい5年保証をかけていたので、まだその期間内。

あのWindows7は、ここ数年の激動をともに生き抜いてきた(てほどでもないか)(笑)パートナーでした。
なんとか復活してほしい。

それにしてもMacの不調とWindows7の不調が微妙にずれていなかったら、大変なことになるところでした。
今、Macはほぼ前使っていた状態に戻っているからこそ事なきを得ましたが……

占星術講座や日常の鑑定作業なども、一時完全停止に追い込まれかねないところでした。

ホッ……



ところで。
日ロ首脳による会談の結果、北方領土を共同の特別な経済圏として発展させようというプランが示されました。

この秋冬には、対立する意見の一致を模索する機運がチャートにはあり、オリンピックの計画などにも現れている動きですが、この時期に北方領土の事案に関しての進展があるとは、私も予想していませんでした。

安倍さんのやり方に批判もあるようですが、ロシアが現実に北方領土を返還してくれるだろうかということを考えたら、その可能性は極めて薄いように思います。
遠回りでも、これは進展だろうと私は考えます。
もちろん、返還がベストだとは思っていますが、現実の中で元島民の方々の高齢化などのことも考えると、今はこれしかなかったのではないかという気がします。

そして、私はこの北方領土、とくに国後島が、数百年後には重要な意味を持つのではないかと考えています。
そのときのためにも、じわじわこの地域に日本が経済と民を流入させ、そこに根付くようになっていくべきではないかと……

その未来のために。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓


0 件のコメント:

コメントを投稿